ご家庭で飲料水の水質検査が簡単にできる水質検査キットでご家庭の飲料水の安心を測ります。

目次へ

安全は自分で手に入れる

地球は「水の惑星」とも呼ばれており、多くの水があるイメージです。しかし、そのほとんどは海水になります。陸上の生物が生活に利用できる淡水は、ほんの少ししかないのです。そして、飲料水レベルの水となるとそれよりもさらに少なくなります。

人間が利用している水は、雨水を溜めたもの、川から引いたもの、地下水を汲み上げたものなどです。水は、その土地によって含まれている成分が変わります。そのため、ミネラル豊富で健康に役立つ水もあれば、公害などによって汚染され人の体に害を及ぼす水であることもあります。水は、人体を構成するために欠かせない大切なものです。自分で自分が口にする水の安全性を確かめ、身の安全・健康を手に入れることが必要になります。水の安全を確かめるには、水質測定が有効です。

日本の水の安全性

多くの国の水道水には細菌が含まれており、飲料水に適していないのが現状です。そのため、飲料水としての水はミネラルウォーターを購入して飲むことが当たり前とされています。それに比べて、日本の水の安全性は、世界でトップレベルといわれているのです。日本では上下水道の設備もしっかりと整えられており、水質測定による衛生状態も管理されているので、各家庭で普通に飲料水としても料理用の水としても利用できています。

しかし、「日本の水道水は安全」と過信するのも危険です。稀なことですが、近くで工事があった際に水道水から濁った水が出てきた事例などもあります。また、井戸水を利用しているところでは、天気や周りの環境の変化で水質が変わってしまうことも珍しくありません。昔は問題なく使えた水でも、現在では水質が変わっている可能性があるのです。水質測定をして、成分の分析をしてみることをおすすめします。

現在の日本

日本の水道水は、他の国に比べてかなり安全性が高いとはいえ、いつからか他の国と同様「水を買う」ことが普通になりました。せっかく安全でおいしい水が水道から出てくるのに、わざわざスーパーやコンビニで購入していたり、水の宅配を利用したりするのは何故なのでしょうか?

それは、日本人の水へのこだわりと安全面、健康面への関心が高まったためだと思われます。自分の体に入れるものの成分を知ることで、「安心」と「安全」を手に入れられます。自分が利用している水の水質測定は、そういった面でも有効な手段です。

当社の宅配検査は、ご自宅の水道水の水質測定が簡単にできる宅配サービスです。ご自宅の水道水や井戸水の水質測定をするコースから、赤ちゃんのための水質測定コース、ミネラルウォーターと比較できるコースなどを揃えております。ぜひ、お気軽にご利用ください。

飲料水安心コース

赤ちゃん安心コース

ミネラルコース

今すぐお申し込み
家庭水質検査キット[宅水検]のお申し込みフォーム
0120-965-413
営業時間:平日9:00〜17:00
メールは24時間受付けております